景気の影響を受けない職業

看護師

看護師を養成する専門学校の学生生活は厳しく多忙な毎日ですが、国家試験に合格して晴れて看護師になれば安定した収入と雇用が保証されます。また、就職に困ることがないだけでなく、実習に行った病院がそのまま就職先になったり、同じ学校の卒業生の何名かと一緒に入職できるため非常に心強いようです。

安定した仕事

男女

医療系の資格を取得する事で、安定した仕事に就く事が可能です。長く仕事をしていく上で、安定した求人がある事はとても重要になります。また経験を積む事で収入アップのチャンスもありますので、非常にやりがいを感じる仕事です。

人気の医療資格をとる

整体

理学療法士はリハビリの専門家で、資格取得には所定の学校を卒業後に国家試験を受ける必要があります。社会的需要も高い資格で、就職先も多岐にわたり求人数もたくさんあります。人対人のかかわりの強い、やりがいを感じることができます。

専門的な仕事

手

知識と技術を身につける

整体師として活躍する為に必ずしも資格を取得しなければならない訳でもありません。どちらかと言うと技術が優先されますので、技術に自信のある人は、整体師としてスタートさせる事も可能です。しかし、現実として治療に訪れる側からすれば、それなりの資格を取得している人の方が信頼度が高くなります。民間のものであっても取得しているという事は、一定期間勉強や技術を習得した事になりますので、安心して受診する事が出来ます。似たような資格で、柔道整復師、あんまやマッサージ、指圧、鍼灸などは国家資格となります。整体師とカイロプラクティックは民間の資格となります。一般的には、通学タイプと通信教育で知識や技術を身につけていきます。

高齢化社会

近年高齢化社会が進み、体の不調を訴えるお年寄りも多くなっています。整体師としての活躍の場は増えています。その分整体師を目指す人の増えていますので、経営に関しても勉強する必要も出てきています。少しでもライバルに勝つ為にも民間の資格は必要となります。正しい知識を身につけて技術提供していく事で、信頼度を高めていく事が出来ます。また口コミなどで評判を広げていく方法も有効で、焦らず実績を上げていきます。通信教育でも講座の受講は可能となりますので、仕事をしている人も挑戦する事が出来ます。中には、サラリーマンから転職を目指す人もいます。資格を取得して開業する場合は、初期費用が発生します。開業する場所はとても重要で、アクセスのよい場所などがポイントになります。